シアリスの個人輸入

シアリスの個人輸入は安全にできます

シアリスは個人輸入がお得で便利です

個人輸入代行のシアリスは、個人輸入が、個人が自身での使用を目的とする輸入に限り、厚生労働大臣への申請は必要ありませんが、厚生労働省によって、個人による輸入可能な医薬品の数量は、決められています。

シアリスを必要以上に大量に入手することはできません。

また、輸入したシアリスを他人へ譲渡、及び販売する事も出来ません。

当然、インターネットで購入する場合、申込先は個人輸入を代行しているだけなので、個人輸入代行のシアリスの申し込み名義は、使用者個人の名義になりますし、個人輸入代行のシアリスの送り先住所も申込者本人になります。

海外の正規品のシアリスを自らのルートで獲得して個人輸入代行のシアリスの販売を行っている業者も存在します。

医療機関で診療を受ける際に、同時に個人輸入代行のシアリスの情報も入手して、業者を選んでいけば、個人輸入代行のシアリスのメリットである格安のシアリスを入手することも可能になるでしょう。

いずれにしても、個人輸入代行のシアリスを入手するにあたっては、個人の責任において行っていることを肝に銘じておくべきです。

何にもまして大きいのは、医療機関で診療してもらって処方箋によって入手するのとは違い、あくまでも自己責任で購入することになる点です。

基本的には品質の保証、効果の保証はされないと思っておいた方がよいでしょう。

また、個人輸入代行の業者の多くは医師の診察をまず受ける事を強く勧めているところが多いですから、個人輸入代行のシアリスを購入する前に、まずは、医療機関で診療を受けて、処方箋に基づいて購入するのがよいのではないでしょうか。

インターネットで探しいていると、米国などからLilly ICOS社が販売しているシリアスを輸入しているものから、後発の医薬品メーカーの製造販売しているシリアス・ジェネリックを輸入して、激安シリアスと言っているものまで、様々な種類のものを見つけることが出来ます。

中には、主成分のタダラフィルを含んでいるだけで、激安シリアスとして販売し、他の異なる成分も含まれていて予測できない健康被害が懸念されるような偽造医薬品もありますので気をつけましょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ