シアリスの体験

シアリスの体験について

シアリスを体験した感想

シアリスを体験した人からは嬉しい驚きの声が届いています。

やっと日本でも、バイアグラ.レビトラ、シアリスの三種類のED治療薬がそろいました。

シアリスノ副作用は、他のED治療薬とほぼ同じで、ニトリグリセリンなどの狭心症の治療薬とは、併用禁忌になってます。

特長は36時間効果が持続するということです。

例えば金曜日の夜、11時に服用すると日曜日の朝8時まで、優れた効果が認められます。

性的刺激が、なければ勃起しませんので、食事の影響もなく、いざというときに効果があります。

効果が不十分の場合、20mgもあります。

持続時間が、36時間と長いため、海外では、ウイークエンドピルとして2003年より1000万人以上の人に使われてます。

シアリスの副作用としては、顔のほてり、頭痛、むかつき、消化不良などがあります。

また、光がまぶしい、色が変化して見えるなど、一時的に眼に影響が出る方もあります。

いずれにしても、日本においては、医師に相談して、その後処方箋に従って服用するのが適当です。

ただし、健康保険の適用外の薬ですので、自費診療となります。

したがって、医療機関により費用はまちまちになりますので、医師にかかる前に調べておくことをお勧めします。

シアリスは、2003年にアメリカで販売を開始され、日本では2007年に製造販売を認可されて医療機関向けに販売を開始されました。

食事の有無に関わらず服用が可能であることや、バイアグラなどと比べて服用後長時間にわたって勃起機能改善効果が認められているなどから、最近注目を集めています。

シアリスの服用方法は一日に一回で、それ以上の服用はよくありません。

また、毎日の服用もお勧めできません。性行為の12時間以内に10mgを服用するのが一般的なようです。場合によっては20mgまでなら可能です。

高血圧・低血圧と心臓病の方、未成年の方は服用しない、手術後6ヶ月間は使用しない、ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を服用している方は絶対に服用しない、服用24時間前後に降血圧薬の服用はしないなどの注意が必要です。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ