シアリスの処方

シアリスの処方について

シアリスの処方箋をもらう時

シアリスの処方箋を出してもらいたいとき、クリニックではどのようなやりとりが行われるのでしょう。

あるクリニックの場合を例に、ご紹介していきます。

病院ですから、勃起不全治療だけを専門にしていないことも考えられます。

ed治療薬の処方を行っていることなどから、プライバシーに配慮されていますので、最初の窓口ではedの初診であることを紙に記して、出せばいいだけだということです。

薬の処方箋をもらうためには、一般的に診察を受けることになっていますが、こちらのクリニックでは初回のみで、次回からは診察を受けずにシアリスが手に入れられるのだそうです。

初回の診察においても、簡単に終わる問診のみですむそうですから、気軽に行けるのではないでしょうか。

看護師さんがそばにいることもなく、性器の診察なども行われていません。

edの相談に乗ってもらいたい、治療を受けたいというとき、事前に予約を入れなくていいというのも、足を伸ばしやすいといえます。

人によっては、処方してもらったシアリスを、あまり頻繁に利用しないかもしれないという方もいるでしょう。

食べ物にはよく消費期限表示がありますが、ed治療薬はどうなのでしょう。

永遠に効き目が持続するわけではなく、新しいシアリスが処方された場合で、およそ2年間大丈夫です。

病院に行って処方してもらってから、2年近くは有効となります。

約2年間の期限に関しては、シアリス以外のレビトラやバイアグラも、同様だということです。

シアリスの錠剤のサイズは、一般的に5mg、10mg、20mgの3タイプが発売されています。

シアリスの10mgを試してみて、効果が十分にあったという方は、20mgを購入しても半分にして利用すればいいことになります。

価格を比較してみると、20mgの錠剤を購入して半分に割ってから服用した方が、10mgタイプを買う場合よりもお手頃です。

シアリスの錠剤はさほど小さくないことから、半分に割りやすいでしょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ