シアリスの説明

シアリスの説明をします

シアリスの説明とポイント

日本で認められているed治療薬は、バイアグラ、シアリス、レビトラの3種類あります。

シアリスは3番目に認められ、製造販売のスタートが2007年からと新しい治療薬です。

日本イーライリリーの製品として病院でも処方されており、他の2種類よりも効き目が長続きするところが特徴的です。

このことからシアリスはウイークエンド・ピルといわれており、レビトラとバイアグラの効き目が3時間~4時間であるのに対し、シアリスは24時間~36時間と大きな違いがあります。

シアリスは、外国でのシェアが高いという実績があります。

シアリスは薄いオレンジ色の錠剤で、20mg・10mg・5mgの3タイプの錠剤があります。

医師に処方してもらう場合は、ご本人に適した量の錠剤が選ばれ、用法などの説明をしてもらえるでしょう。

一般的には10mg、1日に最高で20mgまで摂取することができます。

edの度合いなどにより選びやすく、調整できるようになっています。

長時間効果が続くというのは、性的な刺激によって自然に促されるということです。

わかりにくいことなどがあれば、医師に相談をして説明を受けましょう。

シアリスを病院で処方してもらうときには、健康保険証が適用されないことから、持参は不要です。

健康保険証が適用する場合、受診したことや診察の中身について、保険証から勤務先に知られてしまうのではないかという不安が湧きますが、そのようなことはありませんので安心してください。

近年の病院は、処方箋をもらってから外部の薬局で購入するスタイルが増えました。

シアリスを扱う病院によっては、院内で受け取ることができ、外部の薬局にまで足を運ばなくてもいいよう配慮されているところもあります。

病院のサイトを見ると、そういったことに触れていたり、シアリスを扱っていることが紹介されているところがあります。

シアリスやed治療薬の紹介も中にはありますので、病院選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ