シアリスの禁忌

シアリスの禁忌について

シアリスの禁忌に注意する

ed治療薬のシアリスを利用する前に、禁忌について知っておきましょう。

シアリスの有効成分であるタダラフィルに、これまで過剰症状を発症した経験がある方は、服用することが禁じられています。

タダラフィルに対して、薬剤アレルギーがある方です。

心不全などの心臓病の患者さんで、性行為そのものを医師から止められている方も、シアリスを飲めません。

心臓病の治療薬や、ニトログリセリン系の薬品を飲んでいる方は、絶対にシアリスの摂取をしてはいけないということです。

心筋梗塞を過去90日以内に発症した経験がある方、心不全を過去6ヶ月以内に発症している方も、服用することができません。

血圧の数値が90/50mmHgを下回る低血圧の方、不整脈の方、高血圧症の方も禁止です。

シアリスは、男性向けの勃起不全治療薬ですから、女性の方や年齢が18歳未満の方も利用できません。

シアリスのネットショッピングによっては、女性のお客様には注文自体を受け付けていないところもあります。

シアリスの禁忌について、不明なことや分からないことがあれば、医師に相談しましょう。

安全性に関する詳しいデータの確認が取れていないことから、シアリスの禁忌とされているケースがあります。

遺伝性網膜変性症の既往歴がある方、不安定狭心症の方、ここ数年の病歴に心筋梗塞もしくは脳梗塞がある方、低血圧の方、透析治療が必要な末期腎不全の方、重度の肝臓障害と診断された方です。

現在通院中の方や過去に病気をしている方で、気になることがあれば、シアリスを使用しても問題ないか、医師に確認してからの方が安心して安全に利用できそうです。

シアリス以外に、服用中の薬品がある方は、飲み合わせについても気になるところでしょう。

シアリスは、併用禁忌薬があります。

処方をもらっている医師や薬剤師さんに、シアリスを飲み始めても悪影響はないか、あらかじめ確かめておくと安心できるでしょう。

シアリスを、ぜひ有効に役立ててください。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ