シアリスの服用方法

シアリスの服用方法について知っておきたいコト

シアリスの服用方法で注意するべきこと

シアリスは陰茎の勃起を止める酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)を阻害します。この作用から、PDE5阻害薬と呼ばれています。

通常、成人は1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口服用します。

10mgの服用で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができます。

軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mgを超えて服用してはいけません。

いずれの場合も1日の服用は1回とします。服用間隔は24時間以上としましょう。

中等度又は重度の腎障害のある患者では、5mgから開始し、服用間隔は24時間以上とします。

なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mgを超えないようにしてください。

10mgを服用する場合には服用間隔を48時間以上とします。

重度の腎障害のある患者では5mgを超えないことが大切です。

使用する際は、必要なときの約1時間前に飲んでください。

食事の影響はありませんので、食後でも空腹時でもかまいません。

効果はかなり長く続きます。

1日1回までとし、服用間隔を24時間以上あけるようにしましょう。

もし、勃起が4時間以上続く場合は、すぐに受診してください。

服用後、一時的に視野がかすんだり、物の色が異常に見えることがあります。

また、めまいを起こすこともありますので、車の運転や高所での危険作業には十分注意してください。

シアリスは性欲増強剤ではありませんので、飲むと、むらむらっとしてきたり、すぐ勃起するわけではありません。

そして、シアリスは器質的な勃起障害、即ち、動脈硬化症、高血圧、糖尿病、腎不全、肝不全など全身疾患や、脳血管障害、脊髄損傷などの神経疾患、骨盤の手術などにより、神経や血管、陰茎組織が障害されて起こってくる勃起障害には効果がありますが、心因性勃起不全には効果が薄いです。

ですが、一般的なEDにはとても効果を発揮するでしょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ