シアリスとアメリカ

シアリスのアメリカでの評価とは

シアリスのアメリカでの評価

シアリスは、世界100カ国以上で販売されているed治療薬です。

これほど多くの国々で売られていることから、日本で個人輸入するときや、輸入代行業者のネットショッピングで購入するとき、どこの国のシアリスも確認してみてください。

インターネット通販をいろいろ見ていると、価格や錠剤の入り数ばかりを強調して、どこの国のシアリスかをあいまいにしているものもあります。

ほとんどの通販サイトは、商品の写真も掲載しています。

写真のシアリスを見ると、紙の箱に入っているものと、プラスチックのボトルタイプのものがあることに気づくでしょう。

アメリカ製のシアリスは、ボトルタイプのようです。

アメリカ製シアリスの価格の一例は、20mgの錠剤が30錠入りで、44,000円というものがありました。

他の通販サイトで扱っている、紙の箱タイプのシアリスを見てみると、同じ20mg錠剤ですが、4錠入りで6,100 円でした。

風邪薬などの錠剤の価格を見慣れているせいか、30錠しか入っていないのに4万円以上なんて高額だと思いましたが、他のシアリスと比べてみると、シアリスというed治療薬自体が安いものではないようです。

1錠で20mgですが、服用は10mg~20mgであり、摂取は1日1回までですから、錠剤の数の2倍の日数は利用できそうです。

しかも、シアリスの効き目は、24時間から最高36時間維持されます。

夜飲んだら、翌々日の朝くらいまで持つという計算になります。

日本で認可されているed治療薬は、シアリス以外にもレビトラとバイアグラの2種類がありますが、両方とも効果が3~4時間しか続きません。

薬のそういった特徴も考えると、シアリスは頻繁に飲み続けなくてはならないわけではありませんから、それなりの価値はありそうです。

最初は、4錠入りなどのシアリスを試してみて、合っているようであれば、ボトルに入ったアメリカ製のものに切り替えるなどしてみてはいかがでしょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ